皮膚科や病院でもダメだった赤ニキビの即効での治し方

赤ニキビの治し方は男と女で違いがあるのか?メンズ専用のスキンケアが必要なのか、おすすめの化粧品は何かなどの情報を掲載しています。赤ニキビの治し方を探している男の方は参考にしてください。

皮膚科や病院でもダメだった赤ニキビの即効での治し方 》 赤ニキビの治し方は男と女で違いがある?メンズ用は必須?

赤ニキビの治し方は男と女で違いがあるのか?メンズ専用のスキンケアが必要なのか、おすすめの化粧品は何かなどの情報を掲載しています。赤ニキビの治し方を探している男の方は参考にしてください。

赤ニキビの治し方は男と女で男女差、違いはあるのでしょうか。

一般的に肌の男と女の違いとして挙げられるのは、

・男の方が皮脂量が女性の約3倍多い
・水分量は女性の方が2倍多い
・男の方が皮膚が厚く刺激には強い


という3点です。女性の方が乾燥肌によく悩んでいますが、実は男の方が水分量が半分しかなく乾燥しやすいのは意外かもしれません。

それに加えて皮脂量が3倍もあるので、年代を問わず男の方が赤ニキビができやすいことも納得がいきます。
(仕事のストレスで男性ホルモンが増えればさらに皮脂量は増えてしまいますね。)

男が即効で赤ニキビを治すための治し方を見ていきましょう。
皮脂量、水分量、皮膚の厚みと大きな男女差があることが分かりましたが、これが選ぶ化粧品選びに大きな違いをもたらすのか?というと個人的にはあまり気にしなくて良いと思います。

皮膚科で処方してもらう治療薬に男女差はありませんよね?それが答えです。むしろ、男性の肌の方が水分量が少なく乾燥しやすいので、乾燥を悪化させないように女性が使うような大人ニキビ用の化粧品から選ぶ方が良いのではと感じるくらいです。

薬局でサッパリ系のメンズニキビケアを選んで、その強力な洗顔料が皮脂は落としてくれるけど乾燥も悪化させてしまい、それが赤ニキビが治らない原因になっている可能性だってあります。

男は皮脂が多いので表面上は乾燥しているように感じませんが中が渇いているインナードライ肌や、部分部分によっては乾燥している混合肌であることも多いです。


大人ニキビ用の優しい洗顔料でも毛穴の不要な皮脂汚れはしっかりと落とせるので、今スキンケアを続けているのに治らない場合には、思い切って女性が使うようなコスメを選び直すのも選択肢の一つです。

大人の女性用のコスメは保湿ケアが強力なので男の厚い肌にしっかりと浸透させることにも強みがあります。

店舗で購入することが恥ずかしい場合には、通販でもトライアルなどが用意されているので活用していきましょう。
どうしても赤ニキビの治し方としてメンズニキビケアから選びたい場合には、例えばスクリーノのような専用クリームはおすすめです。

スクリーノにはグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されていますが、この成分は大人ニキビケアでよく配合されている成分なんです。

サリチル酸などと比べると優しく作用するかなという使用感で、実は乾燥しやすい男の肌にもしっかりと合うのではという感じです。

優しい成分を配合しつつも女性よりも分厚い男の肌に合わせて開発されているので浸透力も期待が出来そうです。

いずれにせよスクリーノの前に使う洗顔料選びから勝負は始まっているので、優しい使用感の洗顔石鹸を見つけることが即効で赤ニキビを治していくためのスタート地点となることに変わりはありませんね。